竹炭窯の製造販売、健康生活竹炭館。竹炭・竹酢液の作り方。三重県四日市市

炭焼き初心者でも安心な竹炭窯 健康生活竹炭館
トップページ 竹炭窯の販売 設置事例 竹炭の効用 お問合せ 竹炭館について サイトマップ
かぐや姫設置事例
株式会社讃建様 に導入して頂きました
~活かされる竹炭~
”竹炭窯かぐや姫”を導入していただきました
株式会社讃建様への導入・設置・初窯のレポートです。


 下呂市金山で、建設業を営まれている讃建様に竹炭窯かぐや姫を導入して戴きました。
讃建様の会長様、社長様共にたいへん前向きな方で、里山や仕事ででた竹材を活用することを目指しておられます。
竹炭にして床下に敷き詰め、より住み良い住宅を提供したり、経営しておられるお店でお客様に提供したり、運営されている社会福祉施設ではよりスッキリした生活環境を味わっていただきたいとのことで、いろいろとアイデアをお持ちです。
また、煙を冷やして出る「竹酢液」は、お風呂に入れて肌に優しい弱酸性のお湯にしたり、
家の周りに撒いて虫よけにしたり、といろいろな方面に活用したいと言っておられました。

また、今回の竹炭窯は、讃建さんのご要望に基づき、
・蓋の開閉を機械化することにより、人的な負荷を軽減させること
・窯本体の周りの遮熱、保温用の砂が入るスペースを本体と一体化させる
上記のように設計変更をして、納品させていただきました。

また、讃建様のスタッフの皆さんもたいへん親切な方ばかりで、納品、設置時にはずっとお手伝いをして頂き、そして焼き方のご案内の間も真剣にお聞きいただきました。

讃建様に導入をさせて頂きました竹炭窯かぐや姫でできる竹炭や竹酢液が地域の皆様のお役に立てることを願っております。


かぐや姫設置のご紹介
2017年5月8日
■前日積込み
早朝からの出発のため前日より積込み準備を行いました。

2017年5月9日
■現地荷降ろし
設置場所に到着、早速荷降ろし作業を行いました。さすがに建設業の讃建様、我々がびっくりする程のすばらしい炭窯用の建屋をご準備頂いておりました。

■設置作業
讃建様の皆様にご協力をいただき、設置作業を進めて行きます。

断熱のため窯本体を砂で囲みます。そして煙突の取付けを行います。今回はお客様のご要望で
保温砂を入れるスペースを鉄板で本体と一体化する設計とさせて頂きました。

■窯詰め
窯と煙突の準備が終わり、初焼きのための竹材を窯の中に詰めます。

■蓋締め・砂盛り
断熱のため蓋の上にもしっかり砂を盛ります。これで窯詰め作業が完成しました。

■点火準備
いよいよ点火の準備を行います。点火の前にみなさんと記念撮影。

■初窯
初窯の点火は社長様に行って頂きました。焚口の薪がしっかり燃えています。

そして窯の中の竹材の温度が少しずつ上がり、本焼きの準備が整ってきていることが確認できます。

そして点火より約15時間後の2017年5月10日 早朝
■火落とし
燃焼室部分より空気(酸素)が入らないようにしっかりと砂を詰めて炭化作業の終了です。

2017年5月11日
■窯出し
点火から1日半、窯が冷えてから窯出しを行います。今回は讃建様のご希望で作業効率化を図って頂くため蓋を機材で動かせるように、また保温砂を入れるスペースを鉄板で本体と一体化する等の設計変更を行いました。

初窯でしたので入口と奥は焼きすぎの状態でしたが、中心部はしっかり炭化し、なかなかの出来映えとの評価をいただきました。

■次回準備
早速2回目の準備に取り掛かって頂いています。

■2回目点火式
2回目の点火式は会長様に行っていただきました。
株式会社讃建の皆様、この度は竹炭窯“かぐや姫”のご購入と設置のご協力、誠に有難うございました。

トップページ