竹炭窯の製造販売、健康生活竹炭館。竹炭・竹酢液の作り方。三重県四日市市

炭焼き初心者でも安心な竹炭窯 健康生活竹炭館
トップページ 竹炭窯の販売 設置事例 竹炭の効用 お問合せ 竹炭館について サイトマップ

健康生活竹炭館について

竹炭館について 炭焼き日記 炭焼き日記

私の炭焼き日記(バックナンバー01)



とにかく最初は失敗の連続でしたよ…(笑)

見よう見まねで初めてドラム缶窯を作り、 妻の父に竹炭を焼いてもらいました。

その妻の父と竹炭のおかげで母の介護がスムーズに行きました。
その効果に惚れ込み竹炭を手がけたいと5~6年その想いを温めました。

平成13年11月


丈夫な鉄製の窯を創り父に教えを願うが、最初はもううる覚えでした。
何度も妻の父に竹炭を焼いてはもらっていたのですが、
私自身が竹を焼くことに関しては全く初めて。

私が作った鉄製の窯
で、とにかくやろう!と実験に入りました。

しかし何度焼いても芯が残り、なかなか炭にならない。

火力が弱いのか??と、どんどん薪をくべていく。

半分は灰に、残り半分は表面はこげて炭になっているが
中のほうは <生> のままの時も。

色々やっているうちに、透明な炭が?!…と思ったら
<全部灰>
になってしまっていて…(泣)


・・・とにかく最初は失敗の連続でしたよ…(笑)


本を読みあさり、失敗作を持って先輩達を訪ねて
教えを乞いに…2ヶ所3ヶ所と。
遠方へもお伺いしました。たくさん歩きました。

そこで私が気づいたこと。

窯が違うと焼き方も違い

訪ね歩くうちにヒントが!!


私の炭焼き日記:最新
このページの先頭へ戻る

 

トップページ